がまかつの磯竿でインテッサやマスターモデルは10万円オーバーとなり異常な値段です。若者が磯釣り離れの原因の一つかもしれません。

私のメインの磯竿はインテッサGⅤですが、がま社で18年は「アルデナ」、そして19年の今年は「デニオス」が発売になりました。

インテッサGⅤが有れば本当は何もそれ以下の釣り竿はいらないと思いますが、他社に多いスクリューシートやCIMガイドがインテッサGⅤにはありません。新しいもの見たさにデニオス125-53を買ってみました。


デニオス写真


デニオス価格





使用した結果デニオスの調子は私には × でしたが購入内容を書いてみました。
 




★デニオス 125-53 メーカー希望価格 78,000円

普通ならば1割引きプラス消費税が必要になります。
78,000円×0.9×1.1=77,220円 これが普通の釣具店の販売価格になります。



余り値引き額は地元の店では求められません。がま社からの圧力もあるのか全国ほぼ均一です。
値引きができないのであれば、一旦普通に支払いをしてポイントの還元値引きを狙いました。

Yahooシヨッピングで幾らか試算をしてみました。

条件は

① 5の付く日に購入
② PayPay加入とPayPayモールで購入
③ Yahooカードで購入
④ 過去にYahooより出品の店舗、15店舗で購入実績があるゴールド会員(プレミア会員)であること
⑤ 30,000円以上の商品割り増し値引き
⑥ 送料約2,000円が無料
⑦ 該当せず AUのスマホを利用+5%

結果は

77,200円 

3万円以上の5%現金値引き   3,861円
諸条件でのポイントが     21,262円
送料無料

結果としては送料無料でデニオスが 税込み34%引き 52,000円ほどで買えた計算になります。
定価設定が5千円ほど高いダイワトーナメントISO  AGS125-53も確か同じ位で買えたと思います。
地元の小売商には悪いですが、皆さんも一度お試しあれ!
 


    

※ 明細表は以下の通りです。


デニオス